こんなに違う!ロードバイクとオフロードバイクの差

ロードバイクというのは、きれいに舗装された道路の上を快適に走れるようにしたバイクのことです。
このタイプのバイクは、5速や6速での走行性能を重視して作られていて、ある程度のスピードで流して走っているときにストレスを感じない設計になっています。
そのため、フルカウルモデルも多く、長時間ハイスピードで運転をし続けてもドライバーに負担がかからないという特徴があります。
オフロード車は砂利などの悪路に対応したもので、ロードバイクの対極に位置しています。
オフロード車は逆に1速や2速で砂利道を進んでいくのに適した設計がされていて、サスペンションの能力も、ブレーキの設計も大きく違っています。
ロードバイクのブレーキはドラムブレーキであることが多く、ハイスピードからの減速をしてもすぐに壊れてしまうことはありません。
また、タンク容量も大きなものが多く、基本的には排気量も大きめです。
日本にはあまり砂利道もありませんし、アスファルトのきれいな道路が多いですから、こうしたタイプのバイクは売れ筋です。
高速道路に乗っても他の車と同等のスピードが出せ、怖い思いをする心配もありません。
都会での乗り心地は他の車種に比べても高いと言えます。

自分に合ったロードバイクの選び方について

ロードバイクとは、一般的には舗装道路で中長距離を走ることを目的として設計された自転車のことをいいます。
かつては、ロードレーサーと呼ばれており、重量も軽く、また、ペダルにストラップによって足を固定して用いるなど競技をしている人や一部の愛好者のための自転車となっていましたが、現在においては、クロスバイクと共に、競技以外でも使用されており、特に、通勤や通学、また、自転車旅行やダイエットの方法として高い人気を集めています。
ロードバイクは個人の楽しみの内容によっても違ってきますが、目的に合った自転車を選ぶことが大切なことになります。
まず、自分にあった自転車のサイズが重要になります。
サイズは、ほとんどの場合トップチューブの長さで表示がなされており、購入をする場合には必ず、ショップ等で実際に確認をする必要があります。
サドルの高さで乗りやすさなどはある程度調整はできますが、ここでの寸法は大切なことになります。
次に目的を決めることがあります。
同じ、ロードバイクでも、スペックによって価格には大きな開きがあり、例えば、通勤や通学での使用であればオーバースペックでなくても十分に使用することができ、また、楽しむことができるからです。
選び方としては、他に、予算によるものや趣味性によるものなど様々なものがありますが、ヘルメット等の安全用品にも同時に配慮をする必要があります。

pickup

渋谷で150 名規模の大型貸切パーティー可能

渋谷 貸切

有機JAS認定エキストラバージンオリーブオイルをご提供

エキストラバージンオリーブオイル

全国どこでも出張料・査定料は無料です。宅配買取も送料無料!

フィギュア 買取り

アメリカ生まれの、貼ってはがせるウォールステッカー

ウォールステッカー

今の時代ダブルワーカーは当たりまえ! 女性の副業案内

女性 副業

脱毛からまつエク、ダイエット、痩身までおこなえる上野のエステサロンです

上野 エステサロン

安全を届ける保健科学東日本の食品衛生検査について紹介しています。

保健科学東日本

医療用ウィッグのオーダーメイドを承っています

医療用ウィッグ

最終更新日:2016/8/10

Copyright (C) 2015 ロードバイクで走る All rights reserved.